イギリス生まれの名車

イギリス生まれの名車

現在、厳密にいえばイギリス車はありません。どの自動車メーカーも業績悪化により、他国の自動車メーカーに買収されたり、資本家によって買い取られたりして、本拠地こそイギリス国内にありますが、お金の出どころはすべてイギリス以外の国からとなっているのです。その旧イギリス車の中で一番メジャーな車といえばブリティ...

イギリス生まれの名車

現在はインド車となってしまったランドローバーですが、イギリス人からは今でもイギリスの車として扱われているらしいです。ランドローバーは第二次世界大戦が終わってからその後の軍用車両を自国で賄うことを目的として作られた自動車メーカーでインド企業の子会社となった今でもイギリスの政府や王室などから大事にされて...

イギリス生まれの名車

日本においても中国製品の質の悪さや納期の遅れなどが大問題となっており、最近では期限切れの肉を使った加工食品や床に落ちたものを再度生産ラインに入れて作られた食品などが問題視されていますが、中国ほど人件費が安くて、そこそこ生産量を稼ぐことができる国はありません。それによって日本だけでなく世界か国から中国...

イギリス生まれの名車

スポーツモデルといえば、イタリアの車のようにいかにもスポーツカーらしいデザインに大排気量のハイパワーエンジンを搭載するという車をイメージしますが、イギリスに本拠地を置くロータスはもう一つのスポーツモデルの形であるライトウェイトスポーツモデルを作ることによって名声を上げた自動車メーカーです。ロータスは...

イギリス生まれの名車

日本はあまりモータースポーツが盛んな国ではなく、逆に乱暴な運転をすることという悪いイメージを持たれることが多いのですが、それでも一時期テレビ局が異常なまでに取り上げたことによって、フォーミュラー1いわゆるF1がはやった時代がありました。その時にアラン・プロストやアイルトン・セナなど有名なF1ドライバ...

イギリス生まれの名車

イギリスの秘密諜報部員として有名な007のジェームス・ボンド、もちろん架空の人物ですが、この007の映画には、ほとんどの場合、ジェームス・ボンド専用にボンドカーというものが登場します。初代となった「ドクター・ノー」では、イギリスのサンビーム・アルパインなるスポーツモデルがボンドカーとして使われ、それ...

イギリス生まれの名車

ロールスロイスの一つの伝統となっているものにコーチラインというものがあります。車のサイドのちょうどドアミラーの高さのあたりに入れられるラインのことで、ロールスロイスのほとんどの車にそのラインが入れられているのです。通常、こういったアクセントになるラインなどはステッカーであったり、ロボットアームによっ...

イギリス生まれの名車

ランドローバーが作る4WDモデルは、世界的に見てもクロスカントリー4WDモデルのお手本として扱われるほど、非常に優れた悪路走破性と高級乗用車として扱ってもいいようなインテリアを持っている車ですが、ここ最近少しずつ変わってきてしまい、いいお手本ではなくなってきました。ランドローバーが作る車の代表的なモ...

イギリス生まれの名車

ジャガーといえばイギリスの名車を作る自動車メーカーでした。1922年に他社が開発した車のボディを乗せ換えた乗用車を販売したことがこの自動車メーカーの起源となるのですが、この自動車メーカーほど国籍がコロコロ変わってしまった企業はありません。これはジャガーだけでなく、ランドローバーも含まれるのですが、ジ...

イギリス生まれの名車

ロールスロイスといえばイギリス生まれの超高級乗用車のことで、金持ちをイメージさせる代名詞としても使われるほど非常に車両価格が高い車でもあります。しかし、車両価格だけ高いというぼったくり車ではなく、その時代のあわせた走行性能なども持っている車なのです。しかし、過去には車を選ぶうえで一番重要なファクター...

page top